人事部 若佐谷ひとみ
人事部 木曽 太地
総務部 小林りか
総務部 東村智之
経理財務部 大保真奈美
経理財務部 高木雄大
情報システム部 近藤美優
情報システム部 ルヴァスール・ユーゴ

社員インタビュー

[Interview04]総務部 グループ総務チーム:東村智之(2004年バンダイビジュアル入社 2015年バンダイナムコビジネスアーク転籍入社)[Interview04]総務部 グループ総務チーム:東村智之(2004年バンダイビジュアル入社 2015年バンダイナムコビジネスアーク転籍入社)

責任感を持って仕事に取り組む姿勢が身に付く会社です

エンターテインメント関係の仕事をしたかったためグループ会社に新卒で入社しました。その後、グループ全体に渡るような大きな管理政策の仕事に興味を持つようになったことと、海外案件に関わりたいと考えて、バンダイナムコビジネスアークへの転籍入社を決めました。
現在は、総務メンバーとしてオフィスの管理運営や社内行事の運営を行うとともに、グループの自然災害やテロなどのリスクに対する危機管理のための取り組みを行っています。具体的には、BCP(事業継続計画)など、有事の際に備えた仕組みづくりです。バンダイナムコグループは国内外に多種多様な業種の関連会社がありますが、大きな危機に対してはグループを通じた取り組みが求められます。そうした責任ある仕事を任せてもらえているのは非常に大きなやりがいです。一方で、状況の変化に応じて仕組みの改善が必要になりますので、常に新しい提案や取り組みが求められます。特に危機管理は、これまでにはない新しい取り組みが多いので、達成感を感じる場面は非常に多いです。
総務という仕事は、全般を通じて社員のコミュニケーションアップや、より働きやすい環境をつくるために仕事をする部署です。ですから、良い仕事ができたときはみんながハッピーになれます。任せられた範囲において主体的な動き方が求められる場面も多く、自然と責任感を持って仕事に取り組む姿勢が身に付きます。

Question

Q バンダイナムコビジネスアークならではの経験を教えてください

海外のグループ会社で働く社員も含めて参加する「グローバル管理政策会議」で、危機管理についての新しい取り組みを発表させてもらいました。海外の方と意見交換ができたことは、大きな刺激となりました。また、2015年に移転した三田の新社屋には、エンターテインメント企業としてのこだわりが多数盛り込まれました。仕事の中で「バンダイナムコグループらしさ」を追求できるのは当社ならではだと思います。

東村智之

1日のスケジュール1日のスケジュール

ページのトップへ