人事部 若佐谷ひとみ
人事部 木曽 太地
総務部 小林りか
総務部 東村智之
経理財務部 大保真奈美
経理財務部 高木雄大
情報システム部 近藤美優
情報システム部 ルヴァスール・ユーゴ

社員インタビュー

[Interview02]人事部 トイホビーSBUチーム:木曽太地(2016年入社)[Interview02]人事部 トイホビーSBUチーム:木曽太地(2016年入社)

社員研修の実施を通して会社や事業の成長を支えています

前職では営業をしていましたが、人の採用や育成によって事業拡大につなげていくことに興味があり、人事の仕事に興味を持っていました。せっかくなのでゼロからチャレンジできる会社をと思い、バンダイナムコビジネスアークに転職を決めました。現在の仕事は、バンダイの新人研修や年次別・階層別研修、選抜研修などの企画・立案・運営です。研修の日程調整から会場確保、研修講師との内容の擦り合わせ、対象者への告知・案内、研修当日の会場準備・片付けなどをトータルで行います。研修終了後に参加者から「役に立ったよ」などの声をいただけたときは、とても嬉しいですね。
一番のやりがいは、入社したばかりの私のような社員であっても、大きな裁量を持たせてくれるところです。たとえば年初に決まった予算の範囲内であれば、自分が良いと思う研修を実施してよいと言われています。社員の皆さんが困っていることは、どうすれば解消できるのか、成果につなげてもらうためにはどのような方法で実施するのがいいのかなどを、自分で考えて、実際の研修にすることができます。
入社して一番驚いたことは、意思決定などのスピード感です。うかうかしていると置いて行かれてしまうのではないかというくらいなので、日々の仕事ではしっかりと段取りを組み、周りを巻き込みながら着実かつスピーディーに仕事を進めていくことが求められます。しかし、そういった環境の中で、期待されている以上の成果を出すために自分なりの仕事の仕方を習得していく必要があるからこそ、成長できるのではないかと思います。

Question

Q バンダイナムコビジネスアークならではの経験を教えてください

一つの会社に所属していながら、本当にたくさんの会社や人に関われることです!たとえばグループ合同で新人研修を実施する場合は、全20社180名の新入社員と対峙します。当然、グループ各社ごとに個性や色が異なるため、コミュニケーションを通じて本当にたくさんのことを学ぶことができます。

木曽 太地

1日のスケジュール1日のスケジュール

ページのトップへ